topimage

2021-12

防衛省見学ツアー (市ヶ谷台ツアー) 【その1 】 - 2008.07.04 Fri

イメージ 1


まったり更新のハズだったんですが、おでかけしたんでレポ記事です。
昨日、防衛省を見学してきました。
「市ヶ谷ツアー」と言いまして、事前に防衛省に申し込めば見学させて貰えるのです。
一年半ほど前に一回見学したんですが、その頃はまだ「防衛庁」でした。

その時の記事はこちら。

今回はジパ仲間のrさんにお誘いしていただいたのです♪
いつものイベント仲間だるさんも含めて総勢5名での見学で楽しかったです~!
見学のコースは前と変わってませんでしたが、今回は参加者が少なめ。
あれれと思っていたら、途中から修学旅行生や海自の方が混ざっての見学でした。

イメージ 2
 イメージ 3


まずは正門の横で受付です。身分証明が必要なのですよ。
その時に首から下げるカードとパンフをもらいました。
前も同じだったかな?今はサミット前でちょっとピリピリしてるんでしょうね。

イメージ 4
 イメージ 5


エスカレーターで登っていくと、まず庁舎のD棟とA棟があってその前が儀仗広場。
昨日は偶然見学の時に儀仗を見られたそうです。昨日来たかった・・・。
A棟の隣にC棟がありその隣にB棟があり上に通信鉄塔があります。(写真はA棟とB棟のみです。)

イメージ 6


で、庁舎は前を通るだけ。見学のメインは市ヶ谷記念館です。
前回も書きましたが、陸軍士官学校として建設され終戦後は東京裁判の法廷として使用された建物です。
現在の記念館は一度解体され、ここに再度移築されたものです。

イメージ 7
 イメージ 8


ここで自衛官らしき方々が合流。制服姿は海自だけだったんですが
スーツの方が陸自だったみたいですね。

イメージ 9


中でビデオ観賞をした後に中を説明されます。
最初に係のお姉さんが一通り説明をして見学した後に、前回も説明してくれたIさんという方が
展示品の説明をしてくれます。

イメージ 10
 イメージ 11


イメージ 12
 イメージ 13


イメージ 14
 イメージ 15


イメージ 16
 イメージ 17


イメージ 18
 イメージ 19


明治天皇と習志野駐屯地の話が面白いので好きなのですが、今回は栗林中将と
千人針の話が印象に残りましたね。へ~なるほど、という感じで。
二階には三島由紀夫の付けた刀傷とか、山本五十六の写真などがあるのですが
今回はうまく撮影できなかったんで前回の記事を見てくだされ。
ここを出た後は厚生棟へ行ってお土産を買いました。


長いので 【その2】 に続く

● COMMENT ●

No title

>明治天皇と習志野駐屯地の話が面白いので好きなのですが、今回は栗林中将と千人針の話が印象に残りましたね・・・そんなお話なんでしょうか?ヒマな時にでも教えてくらさい。
>千人針・・・死ぬの覚悟の志願兵の父は、そんな物もってかなかった、と言いながら無事期間、そして、一方では、千人針を握り締めながら、異国の戦地で帰らぬ人となった人が何千、何万といた事を思うと、人生は無常だなぁ。。。と。。

No title

>トタンさん ああ、なんか書き方が悪かったですね。「習志野駐屯地の由来」は明治天皇のひとつのエピソードでこれは前回も聞いて面白いなと思った話です。長いのでまた今度。
「栗林中将」のは遺留品に関する話で、ホントは中将でなく大将になってから戦死したんだそうです。でも親族も周りも中将って呼ぶので間違ってると判ってて中将と書いてあるとか。
「千人針」は千人針の意味と由来はなになのかを見学者から質問されて、生きて帰ってほしいという願いがあるのは判るけれども、何故千人に縫ってもらうのか、ということを説明員の方が調べたという話でした。これも長いのでまた今度。千人針っておいそれと作れるようなものじゃなかったみたいですよ。

No title

>千人針っておいそれと作れるようなものじゃなかったみたいですよ・・・最低1000人の人の協力が必要ですからねぇ。。寅年だったか、辰年だったかの人が縫うと10針分位節約できる、て話しを聞いた事がありますが、それにしてもスゴイ手間です。

No title

>トタンさん あっ、さすが!ご存知でしたか。そうそう1,000人集めるのは至難のワザ。そのせいか寅年の女性はいっぱい縫えるんだそうです。何針だったかな?地方の村によってはそんなに人がいないところもある訳で、そういう意味で大変だったそうです。
ついでに意味ですが、糸を止める時に糸玉を作って止めるじゃないですか。だから「弾を止める」という意味につながって「千人分の弾を止められる(よけられる?)ように」という願いで千人針というのが有力と説明されました。起源はいつごろかとかも説明されたんですが、正確に覚えていない~~。

No title

こんな、凄い見学コースとなっているなんて知りませんでした。
開校祭の後の東京見物、今年はココにしようかなぁ。
貴重な、写真ありがとうございました。

No title

>ウルフさん ぜひぜひ一度見学してみてください。歴史が判って面白いです。あと防衛省はお土産が充実してまして何故か防大で売ってない防大グッズも売ってます(笑)さらにグランドヒルは防衛省御用達のホテルなのでそこのロビーでも自衛隊グッズが買えますよ。

No title

そうなんですか。お宝が手に入るのですね。笑
決めます。
情報ありがとうございます。

No title

>ウルフさん あ、決められましたか(笑)よく考えるとそんなに先でもないんですよね、開校祭。

No title

>PM5:29さん え、そうなんだ!この辺に通ってた人多いなぁ。号砲は陸自の駐屯地もあるからですかね。へ~~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://pikakoota2.fc2.net/tb.php/890-54925d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

防衛省見学ツアー (市ヶ谷台ツアー) 【その2 】 «  | BLOG TOP |  » 航跡363 最終任務

プロフィール

ぴかこ

Author:ぴかこ
オタク主婦14年目でリニューアル

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
プロフィール (1)
TOP絵 (4)
日常 (201)
マンガ、アニメ、特撮話 (128)
ジパング(感想) (133)
娘と夫とダメ主婦話 (206)
ジパング(腐女子向き) (54)
腐女子的話題 (84)
ラクガキ(オリジナル) (30)
ドラマ、映画、芸能話 (44)
バトン&占い (73)
ジパング(イラスト) (77)
防衛系(海以外) (32)
かわぐちかいじ作品 (11)
海上自衛隊&海軍 (63)
いただきモノ (38)
ブログお役立ち (5)
お絵かき&創作修行 (43)
デビルマン祭り (13)
■絵チャ&オエビ (3)
OFF LINE (61)
天ち人 (77)
戦国BASARA (30)
パート先解雇事件 (4)
龍ま伝 (18)
地震と原発と計画停電 (16)
TIGER&BUNNY (35)
トリコ (12)
大腸ポリープ手術 (6)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR